トリプルキャンサーのブログ

多少でもどなたかの参考になればと書き始めました

リンパ浮腫について

去年の夏、左足が急に赤みを帯びて腫れだしました。

すぐにマンションのなかにあるクリニックで血液検査をしていただき、大学病院の主治医の先生のところへ行くようにいわれました。

その当時は婦人科の再発はないと言われていて、押しきられ気味に血液内科のほうで受診していたので、翌日にPETを撮りに行く予定だった為血液内科の先生に相談させていただきました。

でもリンパ浮腫は子宮や卵巣切除、リンパ郭清が原因で起こるので本来は婦人科に行くべきで、後から行ったら、

`痛かったらロキソニン飲んでおいて´

の対応だけ。

仕方なくネットでリンパ浮腫のケアをしてくれるところを探していたら、院内にリンパ浮腫外来があるではないですか!

本当に不親切な先生にガックリ来ながらも、リンパ外来に紹介状を出していただいて受診しました。

でもリンパ外来の理学療法士の女性は入院中に渡した小冊子は読んでいないのかとか、メモは取るなとか、ケアをきちんとして来なかったからリンパ浮腫になったみたいに初回から散々責められて、患者に全く寄り添う治療ではないのでもう治療を受けないで帰ろうかと思いました。

生死のはざまから抜け出せ退院と思ったらすぐに再発の徴候、その原因も未だわからないまま色々な検査やセカンドオピニオンしてリンパ浮腫のことまで考え及びもしていなかったです。

お医者様の話では、手術後お腹のなかに膿疱ができてリンパが流れにくくなったのと、病気の再発の影響もあってのようなのですが、

正直それを防ぐことは出来なかったのではないかと思っています。

その後、少し歩くだけでも足首から下が特に腫れて赤みを帯びるし、長時間歩くのも重いものを持っても象🐘の足状態です。

おまけにそんなふうに左足がなると、元々怪我をして手術しリハビリ中だった右足が影響を受け始めて、逆にどんどん細くなってしまい、抗がん剤で体がガタガタの時には立ち上がる時杖がないと立てないほどになりました。

結局、家で一日中足を冷やしながら高くして過ごさなければならず、その上抗がん剤のダメージも重なって、筋力も体力も落ちてしまいました。

そこでなにかいい方法はないか調べたのがLVAです。

小村比呂さんのブログで紹介されていて、もう手術も受けられていらっしゃるようです。

散々迷ったのですが、腹膜播種の手術はリスクの高いHIPECをやめて今通っている大学病院で腫瘍減量手術をすることになると思うので、そのあとにLVAをするつもりです。

LVAの話はまた次回✋

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。